So-net無料ブログ作成
検索選択

円錐角膜、サンコンタクトレンズ [精神と健康]

今日はコンタクタクトレンズを作ってきたさあ〜。

長年コンタクトレンズを使ってきたんだけ、実は自分の目はちょっと特殊なのよ。

円錐角膜という病気だったんだよねー。
中学生の時に角膜移植手術を受けているのよ。
このことは大きな体験だったのでこれからブログで取り上げたり
歌のテーマにしたりと、自分にとって大事なテーマさあ。

さて現在のかかりつけ主治医は渋谷道玄坂にある「糸井眼科」の糸井院長なんです。
http://www.eyeacademy.net/
自分はこの先生を大信頼しているわけよ。
コンタクトレンズ、円錐角膜、ドライアイの専門家なのです。
コンタクトでなにか問題をかかえている方はぜひ見てもらうことをおすすめしますよ。

今まで使っていた大手コンタクトメーカーのレンズがあわないというか、
すぐに痛くなるし、目に傷がついてしまったのか、2日ぐらいつけられなくなったりね。
いろいろ不便ではあったんだけどね、こんなものかな〜と思って無理に使用を続けていたわけ。

あるとき、なんとなしにネットで検索したら
目のカーブにあわせたコンタクトレンズというのがある。
そして円錐角膜の患者さんに対応したコンタクトを処方する眼科
先生は日本コンタクトレンズ界の権威らしい。
さっそくそこにいって自分の目を見てもらったわけさあ。
偶然にも自分が手術してもらった病院に勤めていた先生だった。

そしてすすめられたレンズが聞いたことのないメーカー
「サンコンタクト」http://www.sun-con.com/index.htm
一人一人の目のカーブにあわせてレンズを作るのです。

実際に使って見たら、驚きの装着感!

今までのレンズはなんだったんだ〜。
どうしてどの先生もカスタムメイドレンズの事を教えてくれなかったんだ。
自分の目が特殊なことはわかるけど、ちょっと不信感が湧きましたね〜

このことで現在では糸井眼科さんとサンコンタクトさんはとてもたよりにしているのです。

コンタクトレンズメーカーとしては
円錐角膜の方はあまり多くないだろうし儲からないだろうなと思います。
しかしこのメーカーがなくなったら私は非常〜〜〜に困る!
逆に困っている人の役に立つ製品を作っているこの企業は素晴らしい!
そして、いつも診断してくれる病院の先生。スタッフ。

人の役に立ってお金をもらう。それこそが仕事だ!
そんなあたりまえのことを教えてくれます。

俺も人の役にたってお金をもらえる人間になりたい。

読んでくれてニフェーデービル。ポチっとウニゲーサビラ〜
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

(株)サンコンタクトレンズ HP担当 井口郁夫

こんにちは、
カスタムメイドハードコンタクトレンズの(株)サンコンタクトレンズです。
検索していて、豊岡マッシーさんがブログで当社のハードコンタクトレンズ
についてコメントされているのを見つけました。
レンズの装用感が良かったとのこと、自分のことのように嬉しいです。
豊岡マッシーさんのお言葉を励みにして頑張りたいと思います。

(株)サンコンタクトレンズ HP担当 井口郁夫
 sunclad@sun-con.co.jp
by (株)サンコンタクトレンズ HP担当 井口郁夫 (2010-12-02 15:30) 

Coach Factory Outlet

成熟しているとしているのは、心が古くなるじゃない涙は溜めながら、まだよく笑っています!
by Coach Factory Outlet (2011-01-10 17:59) 

cheap coach bags

非常に転記良い。私はちょうどそれが大好きです。
by cheap coach bags (2011-03-09 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。